最新のニュース&インフォメーションだけをまとめました。






 TOSHI & URGA PRESENTS
「虎トラ寅2013 〜
  ソコを深ク掘レ!ソシテ汝ヲ解放セヨ! 」



日時:2013年12月8日(日)
   open 18:00 start 18:30

場所:新宿ウルガ   

出演:佐渡山 豊
   遠藤ミチロウ
   擾乱(JO-RAN)
      [vo,eg:ROYAL FISH eg:伊東正美 ba:中谷-neko-充宏 dr:石塚俊明]
   石井正夫
      ・・・etc
   opening act
      鬼武者天狗    

料金:前売り¥3000/当日¥3500(+1ドリンク\600)

INFO: 新宿ウルガ
                        TEL : 03-5287-3390
                E-mail : info@urga.net

◎新宿URGA  新宿区歌舞伎町2-42-16第2大滝ビルB1
          JR新宿駅東口より徒歩7分
          西武新宿駅北口より徒歩1分

ウルガHP こちらから 
地図   こちらから 








丸山又史 個展「色鉛筆画作品展*波紋の上の球体」



倉敷在住の画家・丸山さんの作品「波紋の上の球体」に
PANTAがインスパイアされ詩を付けたのが1999年のこと。
2002年にはPANTAのソロ作品アルバムタイトルにもなり、同名の曲も収録された。
その原画をはじめ、約30点の作品の個展が久々に東京で開催されます。
作品は全て色鉛筆で描かれ精緻で幻想的!是非この機会にご覧ください。


日時:2013年11月26日(火)〜12月1日(日)
     12:00〜19:00(最終日は16:00迄)

場所:銀座・ギャラリー STAGE-1 
   東京都中央区銀座1-28-16鈴木ビル1階
   03-3562-5181
   地下鉄有楽町線・新富町下車



丸山さんのHP 作品やプロフィールが見れます。
  http://www.geocities.jp/artimmhal/maruyama.html

画廊 STAGE-1  地図などアクセス
  http://www.skyfield-gallery.com/stage-1/access.html










『THE SHOOT MUST GO ON 写真家鋤田正義自らを語る』5月末発売


出版社: K&Bパブリッシャーズ

発売日: 2013/5/30
本体価格: 2,200円+税
単行本: 本文272ページ(カラー口絵8ページ)



●内容紹介
デヴィッド・ボウイ『ヒーローズ』、YMO『増殖』のアルバムジャケット、
  英メロディー・メーカー誌の表紙を飾るマーク・ボランの写真など時代を代表する
先鋭的な写真を撮り続け、アーティスト達から圧倒的な支持を受ける彼の初の自伝が発売。
一広告カメラマンがフリーランスとなって単身海外に渡り、世界的な評価を得るに至った裏側とは。
カラー口絵8ページ他、本文客注欄に多数の写真を交えながら、
戦前から現在までの生涯を語り明かしていく。
少年時代、広告カメラマン時代、デルタモント時代、
フリーでの国内外アーティストの撮影、自らの写真観、3・11への想いまで。
巨匠鋤田正義の全てがここに。



●著者プロフィール
1938年福岡生まれ、写真家。

  広告カメラマンを経て60年代末からアーティストの撮影をはじめ、
70年以降はフリーランスとして活動。海外と国内を行き来しながら
T.REXやデヴィッド・ボウイ、YMOなど世代を代表する音楽家を撮影。
CDジャケットや音楽誌に多くの写真が起用された。
80年代以降は写真だけでなく、
TVコマーシャルや映像作品も手掛けるボーダレスな活動を展開。
2012年にはその生涯を俯瞰する写真展「Sound &Vision」が
東京都写真美術館で開催され約20000人もの観客を魅了した。
現在まで第一線で活躍を続けている。
主な作品として『T.REX 1972 SUKITA』、
デヴィッド・ボウイ写真集『氣』、沢田研二写真集『水の皮膚』、
忌野清志郎写真集『SOUL IMAWANO KIYOSHIRO』、
『鋤田正義 サウンドアンドヴィジョン きれい』など。

〇帯コメントより
「もし、鋤田さんの写真を見てなかったら、ボクたちはRockを聴いてなかった。」
                          リリー・フランキー

  本書は「頭脳警察 1990-1991」(宝島社)、「地図に無い国からのシュート」(岩波書店)の
著者・今拓海氏とフライングパブリッシャーズ・石井康則が企画・監修に携わりました。
76年、PANTAの「PANTAX’S WORLD」ジャケット撮影時の秘話・エピソードなども収録されており、必読!!








PANTA〜PANTA&HAL 高音質 SHM-CDでリリース

○2013年5月29日リリース  各\2300(本体2190+税)
 「PANTAX’S WORLD」PANTA  HYCA-4027 オリジナルリリース1976年
 「走れ熱いなら」  PANTA  HYCA-4028 オリジナルリリース1977年

○2013年6月29日リリース  各\2300(本体2190+税)
 「マラッカ」   PANTA&HAL       HYCA-4029 オリジナルリリース1979年
 「1980X」  PANTA&HAL      HYCA-4030 オリジナルリリース1980年
 「TKO NIGHT LIGHT」PANTA&HAL  HYCA-4031 オリジナルリリース1980年

頭脳警察解散後、76年ソロ活動を開始したPANTAは
2枚のソロ作品を発表後、77年にPANTA&HALを結成。
79年には70年代日本のロックの金字塔とも言われる「マラッカ」を発表。
81年の解散までライブアルバムを含む3枚のアルバムをリリース。
これらのアルバムは何度か再発されていますが、
今回高音質SHM-CDでのリリースによりマスター・クオリティーの音源が蘇ります。
この時期のPANTA〜PANTA&HALのジャケットは
全て写真家・鋤田正義氏の撮影によるものです。
鋤田正義氏撮影の当時の貴重なショットをポストカードにし、
5月リリースの2枚、6月リリースの3枚をディスクユニオンでご購入の方に特典として、
それぞれ「PANTA×SUKITA 76〜77」、「PANTA×SUKITA 79〜80」の
各100セット(5枚セット)限定でプレゼント致します。

                                           ハヤブサランディングス
                                           フライングパブリッシャーズ

・SHM-CD (Super High Material CD)
通常のCDとは別種の液晶パネル用ポリカーボネート樹脂を使用することにより
素材の透明性をアップ、マスタークオリティに限りなく近づいた高音質CDです。
透明感ある音質を実現、解像度が大幅に向上し、バランスのとれた音質で、
歪感が少なく、低域の量感不足も解消。

*この商品のフライングパブリッシャーズの通販サイトでのお取り扱いは未定です。





『虎TORA寅〜2012』CONCERT
TOSHI & APIA40 PRESENTS
『虎TORA寅〜2012』CONCERT
"縁(えにし)幾歳ユメ放ユル寅s ナヲ吼える宴アレ"

日時: 2012年12月8日(土)
    open 18:30 start 19:00

場所: 学芸大学 APIA40 

料金  前売り 3000円 / 当日 3500円(共にドリンク別)

出演  佐渡山 豊(vo,g)、遠藤ミチロウ(vo,g/ex.THE STALIN)、石塚俊明(dr/頭脳警察)、
石井正夫(ba/ex.頭脳警察)、火取ゆき(vo,g)、
opening act :擾乱(JO-RAN)      

INFO: APIA40 TEL 03−3715−4010
    e-mail: music@apia-net.com
       URL:    http://www.apia-net.com 
      
◎ APIA40 目黒区碑文谷5-6-9サンワホームズB1
         東急東横線・学芸大学駅下車
       地図 http://apia-net.com/access/










 TOSHI & URGA PRESENTS
「トラ・トラ・トラ2011 〜
  さあ!今ぞ止まない雨にレクイエムを!!」

日時:2011年12月8日(木)
   open 18:30 start 19:00

場所:新宿ウルガ   

出演:佐渡山 豊
   遠藤ミチロウ
    石塚俊明
    石井正夫
           ・・・etc
   opening act
    辻本裕之&小野寺隆平

料金:前売り¥3000/当日¥3500(+1ドリンク\600)

INFO: 新宿ウルガ TEL 03-5287-3390
        E-mail : info@urga.net

◎新宿URGA  新宿区歌舞伎町2-42-16第2大滝ビルB1
          JR新宿駅東口より徒歩7分
          西武新宿駅北口より徒歩1分

ウルガHP    こちらから
地図     こちらから



br>



   頭脳警察 DVD BOX
「頭脳警察 from 全曲LIVE〜反逆の天使〜」
  
   通販受付開始!

・・・・・・・・・・・・

頭脳警察 DVD BOX「頭脳警察 from 全曲LIVE〜反逆の天使〜」
    2011年3月30日(水)発売!

  TEBS-15061〜4  \15,000(税込) 4枚組DVD
  発売元 TEICHIKU ENTERTAINMENT INC.

「無冠の帝王−結成40周年記念BOX−」の監修中に
『頭脳警察』名義で発表している楽曲・未発表曲も含むと
「100曲近くはあるかな?」と確認していたPANTA
そこから「全曲をライヴでやってみようか?」に発展。
無謀にも『頭脳警察』全曲ライヴは
2010年9月3、4、17、18日の 4日間、初台ドアーズで敢行された。
まさに魂を込めた「白熱」のライヴ・ステージ!

そしてアンコールではソロ、PANTA&HAL時代の楽曲を含み118曲に及ぶライヴに!
本DVD BOXはその4日間の最新ライヴより『頭脳警察』監修で「104曲」収録。
メインカメラワークはスチールカメラの巨匠・井出情児氏。
      
DISC-1  2010年9月 3日 第一夜〜悪たれ小僧〜      全27曲 Total Time 約105分
DISC-2     9月 4日 第二夜〜ふざけるんじゃねえよ〜 全28曲 Total Time 約118分
DISC-3     9月17日 第三夜〜嵐が待っている〜    全25曲 Total Time 約101分
DISC-4     9月18日 第四夜〜銃をとれ!〜      全24曲 Total Time 約112分

 1. マルチトラックレコーディング デジタルマスタリング(音源)
  2. シリアルナンバー入(初回限定)
  3. 特典(封入)
        解説:高沢正樹(ウラワ・ロックンロール・センター)
    ライブ写真 & メッセージ:「頭脳警察」
        特製マウスパッド (予定 初回限定)
    
     監修 頭脳警察
     All Songs Arranged by 頭脳警察

     備考:下記の点、ご了承下さい。
     + 歌詩は掲載しておりません。一部効果音処理している箇所がございます。ご了承下さい。
       + ライヴ収録の為、ご視聴し難い箇所がありますが、ご了承下さい。


  各DISC 詳細は発売元 TEICHIKU ENTERTAINMENT INC.の下記 contents よりご確認ください。

  *contents[頭脳警察 from 全曲LIVE〜反逆の天使〜 DISC別詳細]
    *contents[頭脳警察 from 全曲LIVE〜反逆の天使〜 DISC別詳細]


◎フライングパブリッシャーズ・ネットショップで御注文の特典として
  9月3、4、17日のアンコールで演奏された、「あしたのジョー」
 「あやつり人形」「ガラスの都会」「人間もどき」「やかましい俺のロックめ」「R☆E☆D」
 全6曲を収録した特製DVDRをお付け致します。
  限定数に達し次第、この特典は終了させていただきます。お求めはお早めに。
 
  送料無料!
 
 お申し込み順に3月22日より発送致します。
 (関東近県の方は発売当日に、遠隔地の方は24日以降の到着予定となります、ご了承ください。)


  *ご注文はこちらから







無冠の帝王/頭脳警察~結成40周年記念BOX




無冠の帝王/頭脳警察~結成40周年記念BOX
  TECS-20461(TECS-20461〜20467/TEBS-20051〜52)
  \20,000(税込)/9枚組:7CD(SHM-CD)+2DVD

 1969年に結成し、昨年40周年を迎えた日本のロックの先駆者『頭脳警察』。
この40周年を記念しての貴重な超特大9枚組BOX(CD×7,DVD×2)です。
還暦を迎えても尚、ノスタルジアでは無く現役ロックバンドにこだわる「PANTA」、「TOSHI」の
希少かつ貴重な音源&映像、二人のライヴ(生き様)を収録した本作は
今後の日本のロックシーンを語るには欠かすことの出来ないレコード(記録)である。 


CD
 Disc-1 セルフカヴァーを含む、2010年新録スタジオライヴ「間違いだらけの歌」。
 Disc-2 1975年12月31日 渋谷屋根裏、伝説の「解散ライヴ」。
 Disc-3 1990年10月3日 新宿LOFT「悪たれ小僧」 ライヴ。
 Disc-4 2002年4月28日 上野水上音楽堂「命どぅ宝・平和世コンサートVol.13」ライヴ。
 Disc-5 2002年10月25日 東京厚生年金会館「ROCK LEGENDS」ライヴ。
 Disc-6 2008年5月18日 日比谷野外音楽堂「JAPAN ROCK BAND FES」ライヴ。
 Disc-7 2009年10月27日 新宿LOFT「DRIVE TO 2010」 ライヴ。

DVD
 Disc-8 2001年9月6日渋谷AX 「TOUR 2001 FINAL AX LIVE  前編」 ライヴ
        ボーナストラックとして2005年8月13日 日比谷野外音楽堂ライヴから4曲収録
 Disc-9 2001年9月6日渋谷AX 「TOUR 2001 FINAL AX LIVE  後編」 ライヴ
        ボーナストラックとして1990年6月15日パワーステ―ション「再始動ライヴ」から1曲収録。 

  Disc4〜7のライブ音源はマルチトラック収録によりMIXされたものです。
  Disc8,9の音源もマルチトラック収録・MIXです。


   *収録内容の詳細はこちら(リリース元のテイチクのHPです。)

9枚組【CD7枚(SHM-CD)+DVD2枚】 SHM-CD デジタルマスタリング 
 特典1:初回プレス:シリアルナンバー入(初回限定) 
 特典2:バンダナ(初回限定/封入) 
 特典3:36P(予定)ブックレット(スペシャルトーク&ライヴ写真掲載&歌詩/封入) 
       スペシャルトーク PANTA,TOSHI,石井正夫(元:頭脳警察BASS) 

◎さらにフライングパブリッシャーズ・ネットショップで御注文の特典として
 レコ倫規制によりCDに収録できなかった1990年10月3日新宿LOFT「悪たれ小僧」 ライヴの
  アンコール曲「世界革命戦争宣言」「赤軍兵士の詩」の特製CDR、特製ポスターをお付け致します。
 限定数に達し次第、この特典は終了させていただきます。お求めはお早めに。
 
  送料無料!
 
 お申し込み順に11月24日より発送致します。


*ご注文はこちらから








DVD「ドキュメンタリー 頭脳警察」

TMSS-178  定価:\7,350(税込)  販売元:(株)トランスフォーマー

仕様:DVD / 3部作 / 本編計314分(第1部107分、第2部103分、第3部104分)
            特典30分(予定)
カラー / 片面2層・2枚組(Disc1:第1部&第2部、Disc2:第3部&特典映像)
音声1:日本語2chステレオ / 画面サイズ:16:9


   闘い続けるバンド頭脳警察のすべてを収めた、映画史の伝説を塗り替える5時間14分!
計5時間を超える圧倒的なスケールで、その全てを解き明かす。
「感染列島」の瀬々敬久監督が、自ら密着取材を敢行!250時間以上カメラを回し続けた魂の記録。

<特典映像>劇場公開時舞台挨拶、予告編ほか
<封入特典>16Pフルカラー解説書、特製シール、特製ピック

ご注文、詳細な内容は こちら

*8月10日よりお申し込み順に、順次発送を開始致します。


映画公式サイト




NEW CD『俺たちに明日はない』頭脳警察
NEW CD「俺たちに明日はない」頭脳警察  CD番号  JR-DF0019  \3000(税込)  

1991年「歓喜の歌」から実に18年ぶり、文句なしの40th記念最新アルバム! 
発売元:DEAD FLOWER(アイドルジャパンレコード)

収録曲
1. 俺たちに明日はない  2.死んだら殺すぞ   3.UNDER COVER   4.ROCKATION 
5.SPARTAKUS INTERNATIONAL R&R BUNT   6.BRAINWASH  7.ヒトを喰った話
8.赤の女王   9.黒の図表   10.残照 

ALL SONGS by PANTA


MEMBER
 PANTA   Vocal
 TOSHI  Percussion  

 菊池 琢己  E&A guitar
 中山 努      Keyboards
 小柳“CHERRY”昌法  Drums
 満園 庄太郎 Bass guitar

  *菊池、中山、小柳は“陽炎”より参加




PANTA自伝『歴史からとびだせ』
書籍 PANTA自伝『歴史からとびだせ』
定価 2900円(本体2762円 税138円)刊・K&Bパブリッシャーズ 11月初旬刊行 

ボーナス稿 特典DVD付き

1989年にJICC出版局より刊行されたが、長い間絶版になっていたPANTA自伝を復刻!
出生から家族の話、頭脳警察結成前の遊び場"新宿"、恋愛、16人格制作前後の神経症
もはや趣味の領域を超えている車&バイクへの思い
そして頭脳警察〜PANTA&HAL〜クリスタルナハトまで、頭脳警察再結成前夜
40歳を迎える前のPANTAが語りつくした半生! 
編者・広瀬陽一氏により文章もブラッシュアップ、貴重な写真も数多く収録。
そして現在、"頭脳警察""響""陽炎"と様々なスタイルで活動を展開する
PANTAのロングインタビュー3編をボーナストラックとして新たに収録
PANTAが頭脳警察を再々始動させた2001年以降
ここ数年の活動の真相を語る貴重な証言です
さらに、初版刊行時の、89年3月新宿パワーステーションでの
未発表ライブ映像(33分)を特典としてDVDでコンパイル
翌90年の頭脳警察再活動開始を予感させる貴重な映像! 必見、必読です。

*フライングネットショップで御注文の方に
 ポストカード3点セットを特典でお付けします。





頭脳警察結成40周年とニュー・アルバムの発売を記念して
現在入手困難となっている90年代頭脳警察の3部作とも
呼べるアルバムを最新リマスタリングにて発売。
最新インタビューによる志田歩氏の解説付き。
発売元:FLYINGPUBLISHERS
全て税込価格¥2500(税抜価格¥2381) 発売日2009.10.28


『頭脳警察7』CD品番 HYCA-4018      オリジナル・リリース:90年11月21日
89年から秘密裏にレコーディングされていた前作「悪たれ小僧」から
16年振りとなった再結成の最初のオリジナル・アルバム
PANTAのラディカルな視線の詩世界は70年代のそれと全く変わってない事を証明する1枚。
その後の頭脳警察や、パンタのソロ活動でも永く歌い継がれる名曲「万物流転」を収録。


『LIVE IN CAMP DRAKE』CD品番 HYCA-4019  オリジナル・リリース:91年2月21日
再結成頭脳警察の活動のピークとなった90年11月11日
朝霧米軍基地跡で行われたライヴの様子を収めた作品。
「銃をとれ!」「さようなら世界夫人よ」といった往年の名曲から最新ナンバーまで
バランスよく演奏されておりベスト盤と捉えても差し支えない
頭脳警察の本質はあくまでライヴ・パフォーマンスにあると断言出来る傑作。


『歓喜の歌』CD品番 HYCA-4020  オリジナル・リリース:91年5月21日
1年の期間限定再結成の活動を終え「自爆」した後に
突如リリースされた90年代頭脳警察の「置き土産」と言うべき作品
アルバム全体に何処かもの哀しい雰囲気が漂っているが
あくまでパブリック・イメージに捕らわれない頭脳警察の最新形がここにある
70年代から歌われていた重要ナンバー「最終指令“自爆せよ”」を初収録。

・・・・・・・・・・・・・・

同時発売!!

DVD「1991 2.27 最終指令自爆せよ!」 頭脳警察
FLPD-004 \4200(税込)  COLOR STEREO 118min
1975年に一旦は解散した頭脳警察が15年後の1990年に復活した
伝説から蘇った頭脳警察は、数多くのコンサート、イベントに出演
3枚のアルバムを残し、再び永い眠りについた
この映像は1991年1月からスタートした
「万物流転TOUR」のファイナル、東京・渋谷公会堂でのライブを収録したものである
VHSで発売されていたが今回、遂にDVDとしてリリース!



・・・・・・・・・・・・・・

再刊スペシャル!!

書籍 PANTA自伝「歴史からとびだせ」 刊・K&Bパブリッシャーズ  価格¥2900(税込)

1989年にJICC出版局より刊行されたが、長い間絶版になっていたPANTA自伝を復刻!
出生から家族の話、頭脳警察結成前の遊び場"新宿"、恋愛、16人格制作前後の神経症
もはや趣味の領域を超えている車&バイクへの思い
そして頭脳警察〜PANTA&HAL〜クリスタルナハトまで、頭脳警察再結成前夜
40歳を迎える前のPANTAが語りつくした半生! 
編者・広瀬陽一氏により文章もブラッシュアップ、貴重な写真も数多く収録。
そして現在、"頭脳警察""響""陽炎"と様々なスタイルで活動を展開する
PANTAのロングインタビューをボーナストラックとして新たに収録
PANTAが頭脳警察を再々始動させた2001年以降、ここ数年の活動の真相を語る貴重な証言です
さらに、初版刊行時の、89年未発表ライブを特典としてDVDでコンパイル。
映像映画「ドキュメンタリー 頭脳警察」と併せて必見、必読です。




2009年11月 映画「ドキュメンタリー 頭脳警察」ロードショー公開決定!
幻野祭でのパフォーマンスを含む貴重な映像に加え、PANTAがニューバンド・陽炎を結成した2006年から
頭脳警察を再始動させる08年までの3年間にわたり、ライヴやレコーディングシーン、さらにはプライベートにまで密着し
実に計250時間以上もカメラを廻し続けたドキュメンタリーが3部作の作品として遂に公開決定!
メガホンは“感染列島”等の作品で注目の瀬々敬久監督。
11月7日より東京渋谷・シアターNにてロードショー公開開始!

第1部 (107分)
頭脳警察再始動に至るまでの軌跡を網羅した、頭脳警察ヒストリー。
“陽炎”のレコーディング風景、1stCRUISIN'のライブ映像を交えて描く、壮大なる第1部。

第2部 (103分)
病院船・氷川丸から知る戦争の断面。
「オリーブの樹の下で」のレコーディング、ライブ映像を交え
日本の戦後史とパレスチナ問題が交錯する感動の第2部。

第3部 (104分)
移りゆく時代の中、変わらぬ前進を続けるPANTA、ソロ活動に打ち込むTOSHI。
2人の想いは交錯し、“頭脳警察”再始動の物語は、やがて奇蹟のエンディングへ。
白熱の第3部、京大西部講堂でのかつてないほど白熱したステージングは
これまでの伝説をも凌駕した、新たな頭脳警察ストーリーの誕生だ。



シアターN 

11月7日〜13日ロードショー公開
11月14日〜12月4日レイトショー公開


東京都渋谷区桜丘町24−4
東武富士ビル2F
TEL 03−5489−2592

JR渋谷駅西口(南改札)より 徒歩5分

当日料金: 一般 1,800円(税込)
  	: 大学生1,500円(税込)
  	: 高・シニア1,000円(税込)
※毎週水曜日はどなた様も1,000円(税込)

詳しくはこちら シアターNオフィシャルサイト




映画「ロック誕生」
The Movement 70s’
1970年代初頭に起こったロック革命。伝説の創世記。
発掘された貴重なフイルムでつづる日本のロックのパイオニアたちの
ライブ・ドキュメントがいよいよ公開!

この映画「ロック誕生」は、ニュー・ロック時代から数年間、日本にロックが定着し始める70年代前半のライブ映像を集め
関係者の証言とともにまとめたものである。近年、アルバムやライブ音源はCDで安易に聴けるようになったにもかかわらず
映像はなかなか発掘されなかっただけに、大変貴重なドキュメントとなっている。
 当時から海外でも評価の高かった代表的なニュー・ロック・グループのフラワー・トラヴェリン・バンド
日本のビートルズとも称され、独自の日本語ロックを創ったはっぴいえんど。今も現役で激しく活躍し
日本語ロックの始祖である遠藤賢司。70年代前半の京都という独自の文化が生んだ平仮名でロックンロールした村八分などなど・・・。
 とにかく動いているシーンが見れるだけでも衝撃的であり、それぞれが誰に飼いならされることのない強烈な個性を放っている。
当時を知っている者が懐古趣味で見るだけの作品ではないことは
確かである。(フライヤーより解説抜粋)


10/25(土)〜 11/21(金) レイトショー公開
シアターN渋谷 03−5489−2592
http://www.thater-n.com

名古屋、京都、大阪等でも続々公開予定。

ロック誕生・オフィシャルサイト
御注文はこちらから




「時代はサーカスの象に乗って」
                       頭脳警察

6月1日頭脳警察のニューシングル
「時代はサーカスの象にのって」/cw「間際に放て」リリース。

5月18日・日比谷野音「JAPAN ROCK FES, 2008 !」を皮切りに
この夏数々のフェスやイベントへの出演が決定し、精力的な活動を展開する頭脳警察
オリジナル曲を録音・発表するのは、1991年「歓喜の歌」以来実に17年ぶり

御注文はこちらから




「2U olive tour final」 PANTA〜響
「オリーブの樹の下で」のレコーディング直後の2007年6月からスタートし
10月まで続いた全国25ケ所、26回にも及ぶ
ロングツアーのファイナル・ステージが2枚組、全28曲という
フルスケールでのCDリリースが決定致しました

詳細はこちらから

2U olive tour finalの歌詞を掲載します
Disc1
Disc2




MARCH 2007 Live the 1st Cruisin'
定価¥3000(税抜価格¥2858)
CD番号 FLPC-007

PANTAは2007年にはアルバム「CACA」を引っさげニューバンド
“PANTA〜陽炎”として初めてのクルージング・全国ツアーを展開
本作品は歌舞伎町に舞い戻り3月11日新宿・LOFTにおいての
ツアーファイナルライブをレコーディングしたものです
「CACA」収録作品はよりアグレッシブに
70年代からの代表曲はより華麗に、全14曲を収録。

PANTA 〜 陽炎 MEMBER
   PANTA:Vocal
   TAKUMI KIKUCHI:Guitar
   HIROMICHI NAKATANI:Bass
   THUTOMU NAKAYAMA:Keyboard
   MASANORI“CHERRY”KOYANAGI:Drums

*本作品は現在、通販・ライブ会場限定発売商品です。

御注文はこちらから




MARCH 2005 "ONE DOUBLE" TOUR 発売開始!
「オリーブの樹の下で」に続き“PANTAS〜響”のライブアルバムがリリース。
“響”と名乗る前のPANTAと菊池琢己によるユニットでの2005年3月東名阪ツアー
「荒情の月〜ONE DOUBLE TOUR」のベストテイクを余すところなく収録。
特に「落ち葉の囁き」「万物流転」「裸にされた街」のオリジナル・フル
バージョンは秀逸! 沢田研二に提供した「月の刃」は初めてのセルフカバー。
「地図にない国」はスタジオレコーディング前のオリジナル歌詞。
74分を超える大ボリュームで全17曲を収録。

*この商品は現在、ライブ会場と通販での限定発売となっています。

MARCH 2005 "ONE DOUBLE" TOUR             御注文はこちらから





紙ジャケットシリーズ第3弾 
2007年10月10日リリース 発売受付開始!


PANTA 80年代SOLO紙ジャケットシリーズとして8月8日の
第1弾「KISS」「唇にスパーク」、9月5日第2弾「SALVAGE・浚渫」
「16人格」「反逆の軌跡」に続き、いよいよ最終の第3弾が
10月10日にリリースされる。

価格は全て税込¥2500 CD番号は下記
『R☆E☆D(闇からのプロパガンダ)』(HYCA-4012) 御注文はこちらから
『クリスタルナハト』  (HYCA-4013)       御注文はこちらから
『P.I.S.S.』      (HYCA-4014)       御注文はこちらから

(お申し込み順に10月4日より順次発送致します。)




グラムロックイースターの追加ゲスト情報
RYU(THE EASY WALKERS)、三國義貴(Key)、津谷正人(B)、阿部剛(SAX)




通信販売受付開始のお知らせ
紙ジャケットシリーズ第2弾 
2007年9月5日リリース 発売受付開始 

PANTA 80年代SOLO紙ジャケットシリーズとして8月8日の
第1弾「KISS」「唇にスパーク」に続き、第2弾として9月5日に
リリースされるのが「SALVAGE・浚渫」「16人格」「反逆の軌跡」の3作。
スウィート路線に区切りをつけ、重厚長大をコンセプトに新たに
PANTA・BANDを結成しレコーディングに臨んだ「SALVAGE」
ノンフクション小説“失われた私”にインスパイアされ
人間の精神的な病=多重人格をテーマに
社会や個人の様々なダークサイドに挑んだ「16人格」
頭脳警察時代から様々なテーマで作品を生み出してきた
PANTAが初めて“ありのままの自分”を
アルバムに投影した「反逆の軌跡」
デジタルリマスタリングされ21世紀の
サウンドで甦ったあらためて聴き返したい3枚だ。

価格は全て税込¥2500 CD番号は下記
「SALVAGE・浚渫」(HYCA-4012) 御注文はこちらから
「16人格」    (HYCA-4013) 御注文はこちらから
「反逆の軌跡」  (HYCA-4014) 御注文はこちらから



− マーク・ボラン追悼 −
GLAM ROCK EASTER vol.21
〜 生誕60年 没後30周年記念ライブ 〜

恒例となったグラムロックイースターも今回で21回目
世界中でもこれほどのグラムロックイベントは無いといっても良いだろう。
今年もレギュラーメンバーのAKIMA&NEOS、PANTAに加え
ゲストに広瀬“HEESEY”洋一、石田光宏が決定。
この後も続々決定、盛り上がること間違いなし!

没後30年たってもCFに頻繁に使われ
音源のリリースもこの夏にはインペリアルレコードから
T.REX紙ジャケCD再発、ベスト盤2枚組CD、そして年内には
通販限定でT.REXのボックスセットの企画がある。



2007年9月16日(日)OPEN 18:00  START 19:00
渋谷 CLUB QUATTRO
出演:  AKIMA&NEOS、PANTA 、広瀬“HEESEY”洋一
             石田光宏 and MORE
 TICKET:前売り ¥5000 自由 w/1ドリンク (当日   ¥500up) 
  ぴあ、ローソン、CN、e+ にて好評発売中

主催: HOT STUFF PROMOTION
協賛: SEXY DYNAMITE LONDON
    IMPERIAL RECORDS INTERNATIONAL
企画制作: フライングパブリッシャーズ
お問い合わせ:HOT STUFF  tel 03-5720-9999
            
ホットスタッフのサイトはこちらから
http://www.cherry-b.com/

AKIMA&NEOSのオフィシャルサイトはこちらから
http://homepage1.nifty.com/neosmode/

CDリリース情報はこちらから
http://www.imperialrecords.jp/intl/artistlist/artist/trex/index.html





Fighting80’s PANTA   定価\2625 (税抜価格\2500)
商品番号FLPD-003
1981年9月28日収録 / 10月16日ON AIR
日本電子工学院ホール

この作品はTVK「Fighting80’s」のライブシーンにインタビュー映像
それに加えボーナストラックとして“悲しみよようこそ”の
ビクターレコードのプロモーション映像を収録しています。
これらの映像は、ほとんどが今回
はじめてDVD作品としてリリースされる貴重なものです。
紙ジャケット、リマスタリングで甦る
「PANTA 80’S SOLOシリーズ」の『KISS』
『唇にスパーク』の各CDと共にお楽しみください。

御注文はこちらから




PANTAの80年代のソロアルバム
全8タイトル、紙ジャケットで3ヶ月連続決定!

PANTAの80年代のソロアルバム・全8タイトル、紙ジャケットで3ヶ月連続決定!
価格は全て \2500(税込)
FLYING PUBLISHERSレーベルよりリリース

PANTA&HALを解散後81年にリリースした゛問題作゛「KISS」から
始まる80年代PANTAの軌跡が8月から3ヶ月連続でリリースされる。
90年に頭脳警察を再活動する前までにリリースされた
ソロ作はどれもが重要作/問題作/大傑作の充実した作品群!
現在入手困難となっているソロアルバムが全て甦る。
デジタル・リマスタリングによりサウンドも大きくクオリティー・アップ。

第一弾第一弾 
2007年8月8日リリース 先行発売受付開始 
PANTA&HALを解散して再びソロとなったPANTAが
次に挑んだのは誰もが予想だにしなかったそれまでの
一般的なアーティストイメージを覆すいわゆる「スウィート路線」だった。
矢野誠をサウンドプロデューサーに迎え(「唇にスパーク」では伊藤銀次も参加)
特にソングライターとしてのPANTAの才能が十二分に伝わるこの2枚は当時
「問題作」としてシーンの中で論争を巻き起こしたが
時間を経た21世紀の今でこそきちんと
評価されるべき資質を持った作品と言えるだろう。
『KISS』     (HYCA-4010)  御注文はこちらから
『唇にスパーク』  (HYCA-4011)    御注文はこちらから




特典の訂正とお詫び
「オリーブの樹の下で“みんなの物語”のための歴史年表」を当初通販特典、会
場ご購入先行特典としてインフォーメーション致しましたが、“初回プレス特典
”とし、ご購入の方にもれなく差し上げる事と致します。
訂正しお詫び致します。




PANTA リリース情報
"PANTA 〜 響"  としての初アルバム「オリーブの樹の下で」。
                      通販受付開始



「オリーブの樹の下で」
 FLPC-005  定価¥2940(税込)
 発売 (有)フライングパブリッシャーズ

CDショップでの8月10日リリースに先駆け、ネット通販受付を開始いたします。
受付順に7月20日頃より発送致します。

演奏:PANTA 〜 響
       PANTA : Vo&G
        TAKUMI KIKUCHI : Cho&G

         〜 オリーブの樹の下で 〜
PANTAとTAKUMI(G)によるアコースティックユニット“響”1stアルバム!
12分を越える重信房子女史との共作「ライラのバラード」をはじめ全8曲、
これは”わたし”の物語、だけどそれは”みんな”の物語!
Freedom fighters continue fighting!

         〜特典プレゼントのご案内〜
「オリーブの樹の下で "みんなの物語"のための歴史年表」
 編集 椎野礼仁
     2003年PANTAと共に開戦直前のイラク・バグダッドを訪れ、
    「反戦放浪記」の共著者でもある椎野礼仁氏による
    『歴史年表&ライラのバラード解説』を
        初回プレス特典ととしてお付け致します。


ご注文はこちらからどうぞ!





PANTAのニューアルバム"CACA"の
フライング・ネットショップ(MAIL ORDER)での通販を開始しました。
銀行振込、郵便振替、代引きでのご購入が可能です。
こちらから


ロック黄金時代の匂いがする。 約4年ぶりのオリジナル・アルバム。2006年秋に録音された ピカピカの新作ではあるが、そのレパートリーは充分な年季物。 出来は気に入っても当時のオリジナル・アルバムに入れる場所が 見つけられるず、アルバム未収録のまま ライブで披露されてきた楽曲が多数を占めている。 その年季(この場合エイジングというべきか)は、およそ25年間。 ということは約四半世紀に渡って、彼とライブにかけつけるファンの間で 生き続けた幻の名曲集ということにもなりそうだ。 「アルバムのコンセプトには似合わなくて、 いわば行き場所を見失ってた曲ばかり。ステージでは歌ってたし、 だから全く捨て曲ではないよね。 PANTA&HAL名義で『TKO NIGHT LIVE』という ライブ盤を出して(1981年)、次のアルバムに 入れようと思ってたのが「Meltling Pot」と「Geard」の2曲。 でもHALが解散しちゃったから今まで録音できなかった。 それが悔しくて、そして心残りでね。ようやくこのアルバムに残せたから、 それだけでも『CACA』を作って良かったなと思ってるんだよ」 (PANTA) HAL時代のメンバー、そしてその後のPANTABANDの メンバーを含む5人組の新バンド「陽炎〜かげろう」の デビュー作にもなるこの『CACA』。 アルバムを代表するのは本人の言うとおり、 「Meltling Pot」「Geard」の2曲だろう。 新宿・歌舞伎町の旧グランドキャバレーの中に 機材を持ち込んで作られた『CACA』。 デッドなスタジオとは違う空気感を如何に有効に 使えるか配置換えを重ねて、結局真ん中に ステージの花道を挟みながら(!)、ビートルズ『レット・イット・ビー』 のようにメンバー同士がお互いの顔を見合いながら演奏が続いていった。 昔懐かしい合宿レコーディングの雰囲気をPANTAは感じ取っていたという。                  アルバム紹介(長谷川博一)・抜粋




△過去のインフォメーションを見る△




●直接このページへ来た人はメニューのあるトップページへどうぞへ●