「頭脳警察 LIVE DOCUMENT 1972−1975」

●頭脳警察70年代ライブ BOXセット(収録 CD 7枚、DVD 1枚)
●アルバムサイズ豪華BOX、解説、ポスター封入
●2003年4月26日発売
●品番:ZKB−001      価格:¥16,800(税込)
●制作:フライングパブリッシャーズ
●流通:ハヤブサランディングス、ビートインク


※在庫稀少につき、まずはメール(info@fly-p.com)にて在庫確認をお願い致します。



< 収 録 内 容 >



○●○●  DVD 1枚  ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

  ・未発表映像・75 7.13   「長野県伊那市民会館」

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


○●○●  CD 7枚  ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

  ・72 8.15   「WAR IS OVER」                        全11曲
  ・73 8.  4   「白樺湖音楽祭」                                        全  7曲
  ・73 8.15   「俳優座劇場ロックコンサート週間」             全18曲
  ・74 5.26   「東大・五月祭」                                          全12曲
  ・74 8.  4   「TWO STEP CONCERT」                           全13曲
  ・75 7.13   「長野県伊那市民会館ライブ」                    全16曲
  ・75 8.26   「三ノ輪MOND」                                          全17曲

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

アルバムサイズ豪華BOXにCD7枚と、奇跡的に発見された伊那市民会館での8mmフィルムのライブ映像を
編集したDVD1枚の計8枚を収容!
頭脳警察のスタジオアルバム、Tst、聖ロック祭に優るとも劣らない内容の音源と未発表映像に加えて、
30数ページのブックレットには、ウラワR&Rセンター・高沢正樹氏による1万数千字にも及ぶ詳細な解説、
ロック画報・前田栄達氏による精緻な年表とコンサートデータ、伊那市民会館の主催者・春日雄一氏による
コンサートレポート、ノンフィクションライター・生江有二氏による時評等も収められており、かつてないスケール
での、頭脳警察とその時代を知る貴重なドキュメントと言えるだろう。
        

【DISK 1】

72 8.15
「WAR IS OVER」  

1972 8.15
 「WAR IS OVER」
日比谷野音

Vo&G:PANTA
  Dr:TOSHI
   B:増尾光治

内 容

 2ndアルバム発売中止直後のライブ。

 「赤軍兵士の詩」

 「銃をとれ」

 「さようなら世界夫人よ」

 「おまえと別れたい」

 「お前が望むなら」

 「戦争しか知らない子供たち」

 「嵐が待っている」

 「最終指令自爆せよ」

                他 全11曲

   
        

【DISK 2】

73 8. 4
「白樺湖音楽祭」  

1973 8. 4
「白樺湖音楽祭」

Vo&G:PANTA
   Dr:TOSHI
   G:鈴木健一
   B:鈴木良輔

内 容

鈴木兄弟初参加ライブ。
大雨により中止寸前の混乱!

 「銃をとれ」

 「コミック雑誌なんか要らない」

 「さようなら世界夫人よ」

 「やけっぱちのルンバ」

                 他 全7曲

 

 

 

   
        

【DISK 3】

73 8.15
「俳優座劇場ロック
コンサート週間」  

1973 8.15
「俳優座劇場ロック
コンサート週間」

Vo&G:PANTA
  Dr:TOSHI
  G:鈴木健一
  B:鈴木良輔

内 容

六本木俳優座にて一週間にわたって行われたロックイベント。
5thアルバム『仮面劇〜』はPANTA以外
スタジオミュージシャンで行われたが、発売直後のこのライブは、復帰したTOSHIも入り「白樺湖」以来のライブメンバーで「仮面劇〜」のレパートリーが中心に演奏されている。

 「ウイスキー・ハイウェー」

 「麗しのジェットダンサー」

「プリマドンナ」

 「さようなら世界夫人よ」

 「まるでランボー」

 「面劇のヒーローを告訴しろ」

                  他 全18曲

   
        

【DISK 4】

74  5.26
「東大・五月祭」  

1974 5.26
「東大・五月祭」

Vo&G:PANTA
  Dr:TOSHI
  B:悲露詩

内 容

悲露詩が加入し3ピース編成で、このシリーズ中最も危険な香りのするライブ!

 「戦慄のプレリュード」

 「ふざけるんじゃねえよ」

 「お前が望むなら」

 「嵐が待っている」

 「アラブレッド」

 「悪たれ小僧」

 「罠にかかった天使よ」(未発表曲)

       他 未発表曲を含む 全12曲

   
        

【DISK 5】

74 8. 4
「TWO STEP CONCERT」  

1974 8. 4
「TWO STEP CONCERT」
 日比谷野音

Vo&G:PANTA
  Dr:TOSHI
  B:悲露詩

内 容

郡山「ワンステップコンサートに」背を向け、ホームグラウンドともいうべき野音でのライブ。5月の東大と同じく、PANTA、TOSHI、悲露詩の 3人編成で、破壊的でヘビーな演奏が繰り広げられている。

 「前衛劇団"モータープール"」

 「赤軍兵士の詩」

 「時々吠えることがある」

 「間違いだらけの歌」

 「悪たれ小僧」

 「メンデルスゾーン」(未発表曲)

                  他 全13曲

   
        

【DISK 6】

75 7.13
「長野県伊那市民
会館ライブ」  

1975 7.13
長野県伊那市民会館
「TOP FOURTY STATION」

Vo&G:PANTA
  Per:TOSHI
  G:勝呂和夫
  B:石井正夫
  Dr:正岡邦明 

内 容      

「悪たれ小僧」のレコーディング・メンバー、勝呂和夫、石井正夫に加え ドラマー正岡邦明が参加、TOSHIがPerを担当。5人編成のスタイルでの音楽的な進化を遂げた円熟期。良質な音と共に、8mmフィルムでの映像も記録されており、このBOXで初めて公開される。

 「嵐が待っている」

 「無冠の帝王」

 「マラブンタバレー」

 「夜明けまで離さない」

 「あばよ東京」

                  他 全16曲

   
        

【DISK 7】

75 8.26
「三ノ輪MOND」  

1975 8.26
「三ノ輪MOND」

Vo&G:PANTA
  Per:TOSHI
  G:勝呂和夫
  B:石井正夫
  Dr:正岡邦明

内 容   

三ノ輪にあったライブハウスMONDでの、
ライブハウスならではのノビノビしたプレイを展開。以前2枚組みでリリースされたことのある音源とはもちろん違う日のものだ。

 「赤軍兵士の詩」

 「嵐が待っている」

 「落ち葉のささやき」

 「やけっぱちのルンバ」

 「悪たれ小僧」

 「銃をとれ」

                  他 全17曲

   
 

【DISK 8】

1975 7.13
「長野県伊那市民
会館ライブ」  

1975 7.13
「長野県伊那市民
会館ライブ」
 
 

内 容   

【DISK 6】のコンサートの、奇跡的に残された8mmフィルムをDVD化。 ビデオで気軽にプライベートな映像を残せる今日と違い、8mmフィルムの時間的、機材的な制約の中で記録されたこの映像は、短い収録時間ながらきわめて貴重なものと言えよう。